アフターピルは緊急時の避妊薬として、コンドームが破けてしまったり、
性被害に遭ってしまった場合などに服用する医薬品です。

アフターピルを語る上で、「緊急」という言葉はとても重要です。
なかなか事前にアフターピルを準備する人はいないでしょう。
なぜなら、アフターピルを必要とするケースは予想できないからです。

なので、アフターピルを服用したい!という人はすぐにでも欲しいわけです。
すぐにでも手に入れたい人が多いアフターピルですが、ドラッグストアには売っていません。

ドラッグストアと言えばマツモトキヨシなどですね。
なぜか?と言えばアフターピルは医療用医薬品に分類されるからです。

医療用医薬品は医師の処方箋がなければ販売してはいけない決まりになっています。
重要なのは医師であって薬剤師ではありません。
ドラッグストアには薬剤師はいますが、医師はいないですよね。

ただ、海外ではアフターピルの用途も考えてドラッグストアで販売されている
国もあって、日本でもアフターピルをドラッグストアで手軽に購入できるように
したほうがいいんじゃないか?といった議論はあります。

議論はありますが、まだ実現はしておらず、今のところ実現の可能性は低いです。
なのでアフターピルを購入する時は病院に行くという一択しかありません。
当然病院で処方されるアフターピルは値段も高くなります。

なので、アフターピルの特性も考えると今は必要なくても事前に準備しておくことが
とても大事でそのためには個人輸入で通販購入するのがおすすめです。
万が一の時のための備えとなってあなたを守ってくれるでしょう。

関連⇒アフターピルの通販【即日で購入する方法も!】