新聞紙を有効活用!

エアコンは冷房の時、
どのようにして冷たい空気を
送りだしているかご存知ですか?
冷房の時は、
部屋にある高温な空気を内部に吸い込み
内部で温度を下げて温度を下げた
低温な空気を部屋に送りだします。
エアコンの中にはフィルターがありますよね。
このフィルターはほこりが付きやすいです
けれどこの時フィルターにカビやほこりなどのごみが詰まっていると
空気の流れが悪くなり、
低温な空気にかえる時に余分に電気を使ってしまうのです

5%~10%電気を無駄に使っていることになるらしいです。
なので2週間に1回の掃除を日本冷凍空調工業会は勧めています。
掃除のやり方にはコツがあります。

いきなりフィルターを水洗いするとほこりが詰まってしまいます。
最初はほこりを掃除機で吸い取りましょう!

この時に、新聞紙の上でフィルターを置いて掃除機を使うと
掃除機をかけやすいです。

さらに掃除機の先端部分にブラシが付いていればほこりが取りやすいです!
そしてほこりが取れたら水で洗ってカビが生えないようによく乾かしておきましょう!
それとですね、
キッチンの近くにエアコンがあると油分が
ほこりにくっついて取りにくくなる可能性があります。

その場合はアルカリ性の洗剤をつけたブラシを
40度くらいのお湯につけて洗うと落ちやすいです。

 
割り箸と布も有効活用!

先程はフィルターでしたが、次は吹き出し口です。

空気が送られてくる吹き出し
口付近もカビやほこりが付きやすいです。

これも取らないと空気と一緒に
カビやほこりが出てきてしまいます。
柔らかい布を割り箸に巻くとほこりを取りやすいです!

さらに消毒用エタノールをつけるとカビ対策にもなります。
内部の洗浄は難しいので専門の人にやってもらった方が良いです。

自分でやると壊れてしまう可能性があるからです。

エアコン掃除と同じように歯の掃除もしたいですよね。

自宅でできるケアではホワイトニングジェルを使った歯を白くする方法が人気です。

歯のホワイトニングジェルの通販人気ランキングはコチラ