先日、叔母が訪ねてきました。
フィーチャーフォンからスマートフォンに機種変更をしたものの使い方が全くわからないため教えてほしいという要件でした。
自分自身別段スマートフォンに明るいわけではなく、中の上程度だと思っていたのでどうかなと思ったのですが、必要最低限のことならばわかるので教えてあげることにしました。
しかしタップを爪の先で行おうとしていたりと思っていた以上に初歩の初歩からの出発で、説明するのに一苦労でした。
パソコンを使っていたなら理解はしやすかったのでしょうが、それすら使ったことがなかったのです。
そのためインターネットの仕組みなどから解説する必要があり、比喩表現を用いるということは大切なのだなと学ばせてもらいました。
ひとまず電話のかけ方と出方、メールの打ち方、電話帳の登録方法などの初歩を教え、念のためアプリの追加方法も実践してみせました。
また忘れてしまうかもしれませんが、ひとまず覚えてもらえたので良かったなと思います。
この作業を多くのお客さんに行っているであろう携帯ショップの店員さんを深く尊敬し、もっと通信関係のガジェットについて勉強しておこうと思いました。