最近風邪気味で喉の調子が悪いです。
咳込みながらタバコを吸っていたときに思ったんだけど、こんな状態でもタバコを吸いたい。
体に良いものじゃないのにやめられないし、今のところやめる気もない。
自分の吸ってるタバコは一箱420円。
一日一箱吸うとするとして、これから先も吸い続けるとどうなるのか考えてみた。
一年で15万3千3百円。
これですでに恐ろしいが、10年も吸うと150万を超えることになる。
普通の感覚だととんでもない数字だ。
今から禁煙すれば10年後には軽自動車がプレゼントされる。
それくらいの数字だ。
ちりも積もればとは言うが、こんなに積もるのは予想以上ですね。
体に悪いのはわかっているんだけど、やめられない。
というか最初にも言ったけどやめる気がない。
仕事の合間だったり、携帯いじってる時だったり、食後だったり。
言い出せばキリがないくらい吸いたいタイミングが存在する。
お金も貯まるし、いいことしかないのに、やめたときのストレスなど考えるとなかなか一歩踏み出す勇気がでません。
計算してみると驚くほどの金額を使っていることになったし、それを理由にやめれてる人もいると思う。
少し本数を我慢するってだけでも、長い目で見ると大きな結果になるはず。
もし長い人生を生きられるとしたら、そう考えるとタバコとの付き合い方を改めて考えさせられましたね。